読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城県常総市・松崎接骨院ブログ

茨城県常総市の松崎接骨院が送る接骨院内の様子や健康情報、治療に関することなどつづっていきます。また、院長自身のことやスタッフとのこと、院長のプライベートなんかも時折出てきます。常総市のことはもちろん、近隣の下妻市、坂東市、八千代町、つくば市などの話題も時々。よろしくお願いします!

「人生の最後まで自分の足で歩く!」①

「運動器」とは?

今日のテーマ「人生の最後まで自分の足で歩く!」

ちょっと壮大なテーマのようですが、じつはとても重要なこと。

 

そのテーマをお話しする前に・・・・

まずこの「運動器」とは?についてよく理解してください。

 

運動器は自動車に例えるとボディ(車体)やタイヤのようなもの。運動器における各パーツのどれが壊れても、身体はうまく動かなくなる!

(分かりやすい図↓)
f:id:lirakun7011:20160913193846j:image

 

 

ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)」

ロコモ?!、かわいい

なんて言っていられない・・・。

先ほどの運動器の障害のために「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態を言う。進行すると介護が必要になるリスクが高くなるのだ。

 

そういえば55歳の自分・・・10年前よりは太ももの筋肉が細くなったなー(ToT)

 

中学生からずーっとバレーボール、結婚した当初から数年間ママさんバレーボールのコーチ、その後バドミントン、硬式テニス・・・とハードなスポーツをやってきたけど、ここ10年位はゴルフのみ。

 

そりゃ下半身の筋肉も衰えるな。

 

妻のエントリーするマラソン大会にたまに便乗するが、そう日課のようにトレーニングしているほどではないから、鍛えてるという程じゃない。

 

 

「まだ若いから関係ない」?

骨や筋肉のピークは20~30代なのは知ってますか?

 

骨や筋肉は適度な運動や生活活動で刺激を与え、適切な栄養を摂ることで強く丈夫に維持されるのだ!(食欲を満たすだけの食事ではなくやっぱり基本の栄養バランス、というやつです)

 

弱った筋肉や骨では、40代・50代で身体の衰えを感じやすくなり、60代以降、思うように動けない身体になってしまう可能性があるのだ!

どうでしょう?思い当たる方、いますか?

 

もちろん、過度なスポーツや過体重は軟骨や椎間板に負担になるし、痩せすぎると筋肉や骨は弱くなるし・・・。

 

ベスト体重、ベスト体型 維持する、目指す!!

やっぱり若いうちからの運動習慣が重要です!

 

 

「人生最後まで自分の足で歩く」健康寿命を延ばそう!

健康寿命」とは、健康上問題がない状態で日常生活を送れる期間のこと。

 

f:id:lirakun7011:20160913194306j:image

 ↑

平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差がある。

 


f:id:lirakun7011:20160913194344j:image

 ↑

ん~~要介護や寝たきりは、自分だけの問題じゃなく家族など周囲に迷惑をかけてしまうから、絶対避けたい未来だ!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また、次回も続きをお話します☺

接骨院院長 まつざきでした

f:id:lirakun7011:20160913195009j:image

茨城県常総市杉山

松崎接骨院

TEL 0297‐42‐0793

http://www.i‐matsuzaki.com